理系のための大学受験必勝勉強法

現役予備校講師による理系学生にターゲットを絞った効率的な大学入試勉強法を紹介!

【第6章】必勝勉強法-センター試験

センター試験社会科分析(H17~H21データに基づく)

投稿日:

国公立大学を目指す理系受験生は社会科の選択にとても迷うことだと思います。
得意教科がある人はその教科で勝負するのが一番ですが、
「社会科はちょっと苦手・・・」という人も理系には多いと思います。
そこで、センターの社会科選びの参考になるように、過去のデータをまとめました。

センター試験社会科の受験者数と平均点
現代社会受験者数と平均点が特異的であることに気付きましたか?
現代社会は他の公民2科目と比較すると、変わっているところが数点あります。
まずは平成17年で70.22点を記録した平均点がそれ以降低迷していることと、
受験者数が異様なまでに多いことです。
それはどうしてでしょうか?
皆さんは「現代社会は一般常識があれば得点できる。」そんな話を耳にしたことはありませんか?
そういった話を信じてとりあえず受験してみる人が多いのが受験者数を増やしている一つの要因です。しかし、こういった人たちはもちろん、勉強した人ほど得点できないので、平均点を引き下げています。
もう1つの要因は時間割にあります。
センター試験では「公民」と「地理歴史」がそれぞれ同じ時間に実施されます。
そのため、地理歴史メインで勉強している人が一般常識で得点できると言われている現代社会を「もしかしたら」という気持ちで受験する人が多く見られます。
平均点が高い=難しい と勘違いしがちですが、一概にそうは言えないことがわかります。
正直なところ、現代社会はある程度得点するのは簡単ですが、差を付ける得点を取るのは大変な科目だと思います。公民で受験を考えている人は倫理・政経受験をお勧めします。
第6章の内容も併せて参考にして、社会科受験科目を選んでくださいね。

-【第6章】必勝勉強法-センター試験

センター試験社会科分析(H17~H21データに基づく) を見た人はこちらも見ています。

no image

センター入試対策【国公立2次】

 国公立大学を目指す人であればセンター試験は避けては通れない道です。 ほとんどの人が5教科7科目 英語・数学(IA&IIB)・理科(物化生から2つ)・国語・社会(地歴公民) を受験し …

no image

センター社会科目の選び方

センターの社会科は大きく分けて2つあります。 地歴と呼ばれている、地理・日本史・世界史の3つと、 公民と呼ばれている、現代社会・倫理・政治経済の3つです。 国公立大学を受験する方は、この中から1つ社会 …