理系のための大学受験必勝勉強法

現役予備校講師による理系学生にターゲットを絞った効率的な大学入試勉強法を紹介!

【第6章】必勝勉強法-センター試験

センター社会科目の選び方

投稿日:2009年2月9日 更新日:

センターの社会科は大きく分けて2つあります。
地歴と呼ばれている、地理・日本史・世界史の3つと、
公民と呼ばれている、現代社会・倫理・政治経済の3つです。
国公立大学を受験する方は、この中から1つ社会科科目を選んで勉強しなければなりません。
大学によっては、社会科科目が限定されている場合もありますので、志望校の入試情報は必ずチェックするようにしてくださいね。
もちろん、上記の中で好きな科目がある場合はその科目を勉強するのが最も効率的です。
勉強するなかでイヤイヤ勉強するよりも、興味を持って取り組んだ方が伸びるのは当然です。
この記事では、社会科科目の選択に困っている人の為に選び方のポイントを紹介します。

オススメは公民受験

特に好きな科目が無い場合は、社会科は公民受験がオススメです。
なぜなら、公民科目は地理歴史に比べて覚える量が断然少ないからです。
それでは、公民3科目(現代社会・倫理・政治経済)の3教科を比較してみます。
まずは、下のグラフをご覧ください。

このグラフは勉強時間に対する学力の伸びをイメージしたグラフです。(個人差はかなりありますが・・・。)
3つの科目、それぞれ特徴があるので、順番に見て行きましょう。

現代社会 手っ取り早く無難に得点!

「一般常識で得点できる。」こう言われるだけのことはあり、常識で答えられる問題が結構あるため、勉強しない状態であればこの科目が一番得点できるはずです。
しかし、選択肢を絞りきれないことが多く、満点を取ることが非常に難しいです。
じっくり時間をかけて勉強するのであれば、政治経済での受験の方がお勧めです。

倫理 肌に合えば最強の武器!

覚えれば済むことが多いので、少し勉強すればどんどん得点できるようになります。
しかし、「思想とかそういうの無理・・・。」そんな理系受験生をよく目にするのですが、この科目は好き嫌いがハッキリ別れる科目です。
しっかり勉強すれば最も高得点を取りやすい科目です。

政治経済 しっかり勉強するならこれ!

倫理ほどのスタートダッシュを決めることはできませんが、こちらもじっくり勉強すれば高得点が期待できる科目です。
倫理が自分に合わない。という人は政治経済で受験することをオススメします。

-【第6章】必勝勉強法-センター試験

センター社会科目の選び方 を見た人はこちらも見ています。

no image

センター試験社会科分析(H17~H21データに基づく)

国公立大学を目指す理系受験生は社会科の選択にとても迷うことだと思います。 得意教科がある人はその教科で勝負するのが一番ですが、 「社会科はちょっと苦手・・・」という人も理系には多いと思います。 そこで …

no image

センター入試対策【国公立2次】

 国公立大学を目指す人であればセンター試験は避けては通れない道です。 ほとんどの人が5教科7科目 英語・数学(IA&IIB)・理科(物化生から2つ)・国語・社会(地歴公民) を受験し …